審査を受けなければいけない

>

返済のことを考えよう

最低限必要な資金額

申し込む前に、必要な資金額を整理してください。
資金はたくさんあれば経営が楽になりますし、やりたい事業ができるので有利です。
しかし資金サポートでは、お金をもらえません。
お金を借りているので返済しますし、その際は利子が発生します。
資金サポートの種類によって利率は変わり、借りた金額よりも大きい金額になると覚えておきましょう。

返済の負担を軽減させるために、必要最低限の金額だけを借りてください。
そもそも借りる金額が少なければ、それほど返済が負担にならず、すぐに返済できるはずです。
また借りたい金額が大きいと、審査が難しくなることも忘れないでください。
なかなか審査を通過できない人は、借りる金額を減らしてみましょう。

返済の計画を立てる

新しい事業が成功することで、毎月どのくらいの利益を得られて、そのうちのどのくらいを返済にあてるのか決めておきましょう。
頭の中で考えるだけでは忘れてしまうので、きちんと紙に計画書としてまとめてください。
すると、いつ頃に全ての返済が終わるのか大体把握できます。

またこの計画書を、金融機関に提出することをおすすめします。
計画書があれば、返済する意思があることが伝わり、こちらの印象が良くなります。
無理のない返済計画を考えて、資金サポートを活用してください。
誰の目から見ても無理がある返済計画だと、実現はできないと金融機関に判断されてしまいます。
すると印象を良くするどころか、計画性がないと思われるので逆効果です。


この記事をシェアする