審査を受けなければいけない

>

税理士に相談してみる

話し合いに同席してもらう

資金調達のことで不安なことがあれば、税理士に相談するのが良い方法です。
税理士は税のことを相談できると思っている人がいますが、それ以外に、お金のことは全体的に相談できます。
会社を経営する際もたくさんのアドバイスをくれるので、遠慮しないで頼ってください。
特に資金サポートを受ける時は、一緒に話し合いの場に来てもらいましょう。

そして、説明を税理士に任せるのがおすすめです。
税理士は順序立てて、簡潔に説明してくれるので、金融機関のスタッフもすぐに内容を理解できると思います。
自分1人で話し合いに臨むより安心しますし、税理士がいることで信頼性が高まります。
前もって税理士と、話し合いで何を伝えるのか確認しておきましょう。

税理士の選び方

重要なのは、税理士の選び方です。
ここを間違えると相談に応じてもらえませんし、もちろん資金サポートを受ける時に助けてもらえません。
大きなポイントは、こちらの話を親身に聞いてくれることです。
自分が何に困っていて、何をしてほしいのか、すぐに理解してくれる税理士を探しましょう。

さらに、経験が豊富な税理士を選んでください。
他の会社からも頼りにされており、金融機関への説明に慣れている税理士なら特にトラブルは起こらず、スムーズに資金サポートを受けられると思います。
税理士といってもそれぞれに得意ジャンルがあり、節税対策に詳しい人に資金サポートのことを相談しても意味はありません。
ホームページを見ると、税理士の経歴や得意ジャンルがわかります。


この記事をシェアする